?>
41話~50話 進捗報告

第44話 竜の目覚め

少しずつ迫ってくる地面に対し平行に剣を降ろし剣を構えた…

かなり危険な賭けだが方法はこれだけしかない…それは目に見えて分かったがやはり不安が止まらない

それでもこれに賭けることしかできなそうだ….

一か八かそう思い地面を見るとあの巨大なスライムがいた…私はこれを見て賭けに勝利したと思った…

私はスライムに当たり跳ね飛び剣はスライムを貫きスライムは4つに分かれた

私は素早く体制を取り直し剣を取りに行く…がスライムが邪魔で通りずらいが剣までもう少しだ…

剣を取ると剣はスライムのような色の光を放ちながら輝いている

剣を振るうとスライムを出す液体が飛び散った…

するとスライムはまた私を狙い始めたが..スライムは謎の風で吹き飛び小さくなっている..

私はその風が吹いてきた向きを向きあたりを見渡した….

風上を向くと暗かった地下に日が差してきた….すると上から岩が落ちてきた

私は素早い身のこなしで避けたするとさらに日が差して辺りを見渡すと辺りは神殿のような床

そこの少し上に羽ばたいている緑色の竜がいたその竜は怒っている様にも見える

私はその竜の目を見た…怒りで紅く染まっているのか…強い怒りの力を感じる..ただその力はまだ目覚め初めにも感じる

私は剣を構えたすると小さくなったスライムたちが狙いをあの竜に定めたのか竜に向かって動き始めた

があまりに小さいのか風が強すぎて近づけないようだ

その風を目の当たりにしたとき私はとんでもないものを敵に回したと思った

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。