?>
31話~40話 進捗報告

第39話 古びた剣

相手は剣を持った途端あの魔術師の面影を持ち始めた

あの剣は邪悪な紫に輝き始め相手はその剣で空気を薙ぎ払ったすると

薙ぎ払ったところに邪悪な気配を出す紫色のつむじ風のようなものが現れかなりの勢いで直進していった

私はギリギリで避けたが後ろに進んでいったつむじ風が船の帆に直撃し帆が折れてしまった

帆が折れたせいでかなり船が揺れるようになり苦戦を強いられそうだ

予想は的中し常に揺れやすくなり斧が降りにくくなってしまった

それに困惑しているすきに相手は素早い動くで私を狙ってきた

すると今度は相手のほうに船が傾き男は転んだ

私はそのすきに距離を取り様子を見る

男はさらに不気味に笑い始めた笑い始めた

私は後ろを向いた瞬間目の前にあのつむじ風があった

私はもろに受けて倒れてしまったが相手はまだ私を攻撃するようだ

私は男が振り下ろすその剣を必死によけ続け隙を探した

すると相手もつかれてきたのか少しづつ動きが遅くなってきた

私はその隙に起きあがり相手に持っていたあの古びた剣で鎧を攻撃した

剣は相手を驚かすために使ったが剣は私の予想に反し光り始めた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。