?>
31話~40話 進捗報告

第32話 市場での話

降りた村はそこまで大きくない村だが馬小屋があり長い陸路がつながっていたようだ

あの村の人たちはどうやら先に旅に出たようだった

私は村の市場に向かい持ってたお金を使い食料を買った

どうやらここの街は武器の流通があるが新しい武器はお金が足りなく買えそうにない

私は船に戻り今持ってるものを調べるとついさっき買った食料と不思議な宝石2つさらにあの金貨と錆びた剣そして二つの種類の違う剣があった

私は食料などを船の倉庫に入れ最低限の荷物で再び村に向かった

村の市場はかなり栄えているが人が足りないらしく常に手伝ってくれる人を探しているようだ

私はその求人の張り紙を見て手伝いに行くことにした

どうやら馬車からの荷物運びらしいので素早くしっかり持って荷物の入った木箱を持って行った

木箱の中には大量の小麦が入っているようでかなり重い

しばらく時間をかけ荷物を運び終えると依頼主から1000コインほどもらった

仕事が終わったころにはもう空は赤く染まっていたので船に帰り夕飯を食べることにした

夕飯は市場で見かけた芋を焼いて作ったベイクドポテトにバターをトッピングして食べた

そろそろ寝ようとしたと村の市場のほうが騒がしくなっていた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。